第13回現代音楽演奏コンクール“競楽XIII”第1位にヴァイオリンの白小路紗季さん


戦後に作曲された現代音楽作品の演奏を競う「第13回現代音楽演奏コンクール“競楽XIII”本選会」(主催:日本現代音楽協会、審査委員長:近藤譲)が2018年12月16日(日)13時30分より、東京都渋谷区のけやきホールに於いて行われ、白小路紗季(しろこうじ・さき)さん(31)=ヴァイオリン=が第1位となりました。

第2位は栗山沙桜里さん(27)=ピアノ=、3位は池永健二さん(35)=打楽器=と薬師寺典子さん(31)=ソプラノ=。

審査委員特別奨励賞に土橋庸人さん(32)=ギター=、聴衆の投票による聴衆賞には中村栄宏さん(29)=リコーダー=が選ばれた。

表彰式は2019年1月14日(月・祝)東京都内で行われます。

 

前列左から、土橋庸人、栗山沙桜里、白小路紗季、池永健二、薬師寺典子(代理)
二列目左から、山本昌史(コントラバス)、吉川裕之(クラリネット)、佐古季暢子(マンドリン)、上路実早生(ピアノ)、鈴木友裕、前田啓太、中村栄宏
後列左から、赤石直哉実行委員、渡辺俊哉実行委員、北爪道夫、佐藤紀雄、一柳慧、近藤譲、浅岡寿雄、森垣桂一実行委員長

 

第13回現代音楽演奏コンクール“競楽XIII”

主催:日本現代音楽協会

審査委員:
近藤 譲(作曲家・日本現代音楽協会会長)審査委員長
浅岡寿雄(音楽プロデューサー・PMF理事)
一柳 慧(作曲家)
北爪道夫(作曲家・日本現代音楽協会理事)
佐藤紀雄(ギター奏者・指揮者)

日程:
予選 2018年11月2日(金)3日(土)
本選 2018年12月16日(日)

全57組参加 ※ソロも1組と数える。

会場:
けやきホール(古賀政男音楽博物館内/東京都渋谷区上原)

 

 

■第1位(日本現代音楽協会より賞状と賞金30万円)

白小路 紗季(しろこうじ さき)ヴァイオリン(31歳)

桐朋女子高等学校、東京藝術大学卒業。メニューイン国際ヴァイオリンコンクールジュニア部門入賞後、ABC新人オーディションに合格。Delirium Ensembleのヴァイオリン兼ヴィオラ奏者としてCaspar Johannes Walterを始め数多くの作曲家の作品を『ワルシャワの秋』音楽祭等で初演。べルン芸術大学特別修士課程現代音楽科在籍。石川誠子、原田幸一郎、神谷美千子、漆原朝子、Tianwa Yang、Jörg-Wolfgang Jahnの各氏に師事。

本選演奏曲:
Jörg WIDMANN/Étude VI  “Lullaby for Salome”(2010)

 

 

■第2位(日本現代音楽協会より賞状と賞金10万円)

栗山 沙桜里(くりやま さおり)ピアノ(27歳)

桐朋女子高等学校音楽科、同大学を経てパリ国立高等音楽院に進学し、修士課程を首席で卒業する。その後エコールノルマル音楽院にて1年間現代音楽の研鑽を積む。現代音楽ピアノ国際コンクール(パリ)でグランプリ及びサラベール賞を受賞。その他国内外での受賞歴多数。室内楽フェスティバル(モントリオール)で現代曲プログラムを演奏。その他フランス、日本など各地での演奏会でも積極的に現代曲を取り入れている。ピアノを今川早智子、中村順子、有賀和子、Jacques Rouvier、Hortense Cartier-Bresson、Claire Désert各氏に、現代音楽をFrançoise Thinat氏、室内楽をMichaël Hentz氏に師事。

本選演奏曲:
Edison DENISOV/Reflets(1989)
Einojuhani RAUTAVAARA/Piano Sonata No.2 “The Fire Sermon”(1970)

 

 

■第3位 ※今回は2名(日本現代音楽協会より賞状と賞金5万円を分割授与)

池永 健二(いけなが けんじ)打楽器(35歳)

愛知県立芸術大学を経て、同大大学院修士課程を修了。在学中より数々の演奏会、音楽祭に出演。2007年度アリオン賞奨励賞を受賞。大学院修了後、富士山の麓にて山籠り。ソリストとして自分にしか出来ない世界観を思案、創造しては全国各地で披露し、自分の感性と向き合ってきた。2014年より東京を拠点に演奏活動を本格的に始動。2015年からリサイタルシリーズを企画。これまでに打楽器 マリンバを故 何森博子、今村三明、神谷百子、佐野恭一、深町浩司、池上英樹の各氏に師事。また、打楽器の原点を肌で感じるべくアフリカを旅し、ケニアにてJean Cloud氏に手ほどきを受ける。

本選演奏曲:
Kevin VOLANS/She Who Sleeps with a Small Blanket(1985)

 

薬師寺 典子(やくしじ のりこ)ソプラノ(31歳)

東京芸術大学声楽科卒業。ベルギー政府給費奨学金、野村財団奨学金を得てベルギー留学。ブリュッセル王立音楽院修士課程修了。リエージュ王立歌劇場ラヴェル「子供と魔法」子供役、ロンドンにてモンテヴェルディ「ポッペアの戴冠」ヴィルトゥ役、アルスムジカ現代音楽祭など数々のオペラとコンサートに出演。これまでに玉木豊、マリアンヌ・プッスール、平山美智子、櫻田亮、ジュゼッペ・サッバティーニの各氏に師事。18/19年度イクトゥスアカデミー生。

本選演奏曲:
Henri POUSSEUR/Mnémosyne(1968)
Luciano BERIO/Sequenza III(1965)
日野原 秀彦/箴言集とやさいたち〜藤富保男の詞と詩による〜(2015)

 

 

 

■入選 ※今回は4名(本選演奏順)

鈴木 友裕(すずき ともひろ)ピアノ(23歳)

本選演奏曲:
金子 仁美/ある日ピアノと(1992)
Brian FERNEYHOUGH/Lemma-Icon-Epigram(1981)

 

土橋 庸人(つちはし つねひと)ギター(32歳)

本選演奏曲:
高橋 悠治/メタテーゼ第2番 (1968)
Claude VIVIER/Pour guitare(1975)

 

前田 啓太(まえだ けいた)打楽器(34歳)

本選演奏曲:
松村 禎三/ヴィブラフォンのために〜三橋鷹女の俳句によせて〜(2002)

 

中村 栄宏(なかむら ひでひろ)リコーダー(29歳)

本選演奏曲:
細川 俊夫/息の歌(1997)
石井 眞木/ブラック インテンション(1975)

 

 

■審査委員特別奨励賞(賞状と一般社団法人日本音楽著作権協会より表彰楯授与)

土橋 庸人(つちはし つねひと)ギター(32歳)

本選演奏曲:
高橋 悠治/メタテーゼ第2番 (1968)
Claude VIVIER/Pour guitare(1975)

 

 

■聴衆賞(本選会にご来場のお客様による投票の最多得票者へ贈られます)

中村 栄宏(なかむら ひでひろ)リコーダー(29歳)

本選演奏曲:
細川 俊夫/息の歌(1997)
石井 眞木/ブラック インテンション(1975)