競楽XIII本選出場者紹介〜鈴木友裕(ピアノ)


▼本選演奏曲
金子 仁美/ある日ピアノと(1992)
Brian FERNEYHOUGH/Lemma-Icon-Epigram(1981)

この度は、本選にて演奏する機会を頂き、大変嬉しく思っております。本選では2作品演奏させて頂きます。
1曲目は私の作曲の師である金子仁美先生の《Un jour avec le piano(ある日ピアノと)》です。12分平均律で調律されている、つまり弦楽器のように自由に微分音を操ることができないというピアノの特性からヒントを得て作曲されました。作曲行為をしてみて初めて感じるピアノという楽器の窮屈さ、また、ピアノと作曲者との関係性が、どこか自分自身と重なるような気がします。
2曲目はBrian FERNEYHOUGH作曲の《Lemma-Icon-Epigram》です。密度の濃い伸縮性のある時間が、野生的な息の上で繰り広げられ、様々な色彩を伴った輝きとなって表れます。
人間にしかできない表現を、客席の皆様に向けたメッセージとしてお届けできればと思っております。

◎プロフィール
1995年、神奈川県生まれ。10歳よりピアノ、18歳より作曲を始める。桐朋学園大学附属子供のための音楽教室を経て、桐朋学園大学作曲専攻卒業。同研究科作曲専攻1年在籍。大学主催のStudents’ Concert、ピアノ専攻卒業演奏会に出演。高橋アキ、Ueli Wiget各氏の公開レッスンを受講。作曲を金子仁美、福士則夫、ピアノを廻由美子、室内楽を石島正博、廻由美子の各氏に師事。

▼予選演奏曲
Luciano BERIO/Sequenaza Ⅳ(1965)

コメントは停止中