競楽XIII本選出場者紹介〜中村栄宏(リコーダー)


▼本選演奏曲
細川 俊夫/息の歌(1997)
石井 眞木/ブラック インテンション(1975)

「リコーダー」どんなイメージをお持ちですか? 多くの方は小学校で使う教育楽器、古楽がお好きな方は17~18世紀に活躍した楽器というイメージをお持ちかと思います。いずれにせよ日本人ほとんどが吹いたことがある楽器にも関わらず、知られざる魅力がたくさんある楽器であることは間違いありません。
音楽の異種格闘技戦ともいえる“競楽”本選において、初のリコーダー奏者として演奏することができて大変光栄です。
リコーダーのための現代音楽においては、日本人作曲家による作品が世界的に有名です。現代音楽が盛んなアムステルダムでは、古楽と同様の比率でこれらの作品を演奏することが必須とされます。《ブラック インテンション》は昔から多くのリコーダー奏者によって演奏されてきた大切なレパートリー、《息の歌》は新しい可能性を示した作品としてリコーダー奏者にも取り上げられつつある作品です。リコーダーの世界の中でもより見る機会の少ない現代音楽を通じて、この楽器のもつ大きな可能性を少しでも感じていただけると幸いです。

◎プロフィール
三重県桑名市出身。東京理科大学大学院工学研究科電気工学専攻修了。リコーダーの経歴を生かしソフトバンク株式会社にエンジニアとして入社。会社員と演奏活動の両立を続けるも、音楽家へ転向のため退社。岡田文化財団、三重県国際交流財団の助成を受け、オランダ・アムステルダム音楽院リコーダー専攻在学中。リコーダーをE・ボスグラーフ、J・イザック、W・v・ハワヴェ、日置美知代の各氏に師事。音楽理論を土田京子氏に師事。

▼予選演奏曲
中村 斉/バスリコーダーのための ムーブメント(1993)
Isang YUN/中国の絵(1993)より 3. 猿回し
Louis ANDRIESSEN/ENDE(1981)

1 個のping

  1. […] 中村 栄宏(リコーダー) Hidehiro NAKAMURA 細川 俊夫/息の歌(1997) 石井 眞木/ブラック インテンション(1975) […]

コメントは停止中