«

7月 03

学校から社会から打楽器でつなぐ 音楽づくりで遊ぼう!現音 音楽づくりワークショップ9月9日開催!


現音 音楽づくりワークショップ2017 vol.5
学校から社会から打楽器でつなぐ 音楽づくりで遊ぼう!

2017年99日[土]東京学芸大学

コーディネーター:坪能克裕(日本現代音楽協会 現代音楽教育プログラム研究部会長)

 

●受付 13:00
●ワークショップ 13:30-16:30

 

日本現代音楽協会の音楽づくりワークショップシリーズ第5弾!
音楽づくりワークショップが初めてのひと、視覚に障害のあるひと、学校の音楽教師、学生、音楽の専門家も同じ目線で音楽づくり!

 

ワークショップリーダー:細田真衣子(打楽器奏者)

 

ワークショップディレクター:石上則子(東京学芸大学准教授)

ゲスト:山内雅弘(作曲家・日本現代音楽協会理事・東京学芸大学教授)
「トガトンのための三つの小品」<山内雅弘作曲>から

 

▼参加お申込み

参加料無料

日本現代音楽協会宛にメール(80th(a)jscm.net)またはFAX(03-3446-3507)にてお申し込みください。
記入項目:1.参加者氏名(よみがな)/2.職業(学生の場合は学校名)/3.電話番号/4.E-mail または FAX番号

定員:30名
締め切り:7月30日(日)(定員に達し次第受付を終了致します)

対象:原則一般(大人)年齢・性別・職業・国籍・障がいの有無、音楽的な技術の有無を問いません

付記=手持ち楽器がありましたらご持参ください。動きやすい服装でご参加ください。

 

■主催・お問合せ:日本現代音楽協会・現代音楽教育プログラム研究部会(EPCoM)電話 03-3445-3506
■助成:一般財団法人YS市庭コミュニティー財団
■協力:東京学芸大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です