«

»

2月 23

現音作曲新人賞入選者からのメッセージ〜伊藤彰


この度「第33回現音作曲新人賞本選会」にて、作品が演奏されることになりました伊藤彰と申します。このような素晴らしい機会に拙作が演奏されることを大変嬉しく思います。では今回演奏される作品について少しだけご紹介したいと思います。

《好奇心ドリブン》は、撥弦楽器と擦弦楽器による「異なる3つの弦楽器」で編成されています。ここ数年の私の創作上の興味は「音色」にあり、創作の重要なパラメータとして用いてきましたが、この作品においても「音色」が重要なテーマとして作曲されています。またこの編成は作品のアイディアと大きく関係しています。

タイトルにある「好奇心ドリブン(curiosity driven)」とは、目標を到達するのに、ゴールとは一見関係のないような方向へ好奇心のおもむくまま寄り道をしながら進むアプローチのことで、私の作品も計画されたテーマだけではなく、予期せぬ出来事や巡り合わせに触発されて湧き出たアイディアをも取り入れることで、当初の目的に縛られない自由な発想で作曲されました。

 

 

〈現代の音楽展2017〉
邦楽・絃楽プロジェクト

2017年33日[金] 18:00開場 18:30開演
渋谷区文化総合センター大和田6F伝承ホール

 

▼第一部 第33回現音作曲新人賞本選会

テーマ:邦絃楽器

伊藤 彰/好奇心ドリブン (作曲2016年初演)
田村 法子(二十絃箏) 山田 岳(ギター) 甲斐 史子(ヴィオラ)

増田 建太/樹に窓を見る (作曲2016年初演)
吉原 佐知子(十三絃箏) 岩瀬 龍太(クラリネット)

池田 萠/硝子妄想(と、その解決) (作曲2016年初演)
竹澤 悦子(中棹三味線)

原島 拓也/極彩ドロップ No.2 (作曲2016年初演)
野澤 徹也(中棹三味線) 野澤 佐保子(十七絃箏) 多久 潤一朗(フルート)

◎審査員:山本 裕之(審査員長) 新垣 隆 福井とも子

来場者による“聴衆賞”投票実施! 第二部演奏終了後講評、審査結果発表

 

▼第二部 邦絃楽器へのアプローチ

 

■チケット 全席自由
前売一般 2,500円 前売学生 1,500円
当日 3,000円
※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮下さい。
※演奏順、曲名は変更となる場合が有ります。

日本現代音楽協会
[電話受付]月-金 10:00-17:00
03-3446-3506
[メール受付]
gendai2017(a)jscm.net ※(a)を@に変えて送信してください。

【主催】日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)
【助成】一般社団法私的録音補償金管理協会(sarah)
一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
【後援】一般社団法人日本音楽作家団体協議会(fca)
一般社団法人日本作曲家協議会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です