«

»

11月 22

現代音楽演奏コンクール“競楽XII”本選会12月4日(日)代々木上原けやきホールで開催!


 

kyougaku12_final

第25回朝日現代音楽賞選考コンクール
第12回現代音楽演奏コンクール“競楽XII”本選会

2016年124日(日)13:20開場/13:30開演|けやきホール(古賀政男音楽博物館内)

入場無料!!

 

林 賢黙(ピアノ) Hyun-Mook LIM
湯浅譲二/内触覚的宇宙 I(1957)
Pierre JODLOWSKI/Série Noire(2005)

鈴木 友裕(ピアノ) Tomohiro SUZUKI
Pierre BOULEZ/Incises pour piano(version 2001)
Olivier MESSIAEN/Catalogue d’oiseaux I(1956-58)より
1. Le chocard des alpes

安曽 絢香(ピアノ) Ayaka ASO
Gyorgy LIGETI/ピアノ練習曲集 第1巻(1985)より
2. Cordes a vide / 3. Touches bloquees / 4. Fanfares / 5. Arc-en-ciel
Gyorgy LIGETI/ピアノ練習曲集 第2巻(1988-94)より
8. Fern / 13. L’escalier du diable

小倉 美春(ピアノ) Miharu OGURA
石島 正博/REQUIEM for piano solo(2011)
Karlheinz STOCKHAUSEN/Klavierstück XIV(1984)

井上 仁美(マリンバ) Hitomi INOUE
三木 稔 /マリンバの時(1968)
Ivan TREVINO/Electric Thoughts(2014)

井上 ハルカ(サクソフォン) Haruka INOUE
Stefano GERVASONI/Phanes II(2009-10/2013)
棚田 文紀/Mysterious Morning III(1996)

古川 玄一郎(打楽器) Genichiro FURUKAWA
Karlheinz STOCKHAUSEN/ZYKLUS für einen Schlagzeuger Nr. 9(1959)
Matthieu BENIGNO, Alexandre ESPERET, Antoine NOYER/
Ceci N’Est Pas Une Balle(2012)

鈴木 あや(フルート) Aya SUZUKI
福島 和夫/冥 (1962)
Ian CLARKE/The Great Train Race (c foot version) (2010)
多久 潤一朗/虹(2009)

西村 薫(クラリネット) Kaoru NISHIMURA
北爪 道夫/Shadows IV(1977)
Michael JARRELL/Assonance(1983/1998)

永野 雅晴(打楽器) Masaharu NAGANO
北爪 道夫 /サイド・バイ・サイド(1989)
Casey CARGELOSI/Tap Oratory(2015)

中山 加琳(ヴァイオリン) Karin NAKAYAMA
藤倉 大/Samarasa for violin(2010/new version 2014)
Pierre BOULEZ/Anthèmes 1 pour violon seul(1992)

鈴木 真希子(ハープ) Makiko SUZUKI
Betsy JOLAS/TRANCHE pour harpe seule(1968)
棚田 文紀/Mysterious Morning I pour harpe solo(1995)
Luciano BERIO/Sequenza II per arpa sola(1963)

 

上記の順で演奏審査を行います。演奏順は、舞台転換を考慮し主催者が決定したものです。

 

聴衆賞投票受付!!
当日13:20〜13:30に配布する「投票用紙」に一番素晴らしい演奏だと感じた出場者(団体)にチェックを入れ、全演奏終了後(18:30頃)投票してください。19:00頃ホール内で結果発表と審査委員長の講評を行います

 

 

審査委員
安良岡章夫(作曲家・東京藝術大学教授)
金子 仁美(作曲家・桐朋学園大学教授)
斉木 由美(作曲家・日本現代音楽協会会員)
溝入 敬三(コントラバス・第10回朝日現代音楽賞受賞者)
村田 厚生(トロンボーン)

第1位:第25回朝日現代音楽賞(賞状・賞金50万円)
第2位:賞状・賞金10万円
第3位:賞状・賞金5万円

上記入賞者(団体)の他、入選者(団体)を数組選出し、その中から審査委員が特に優秀と認めた入選者に「審査委員特別奨励賞」として一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)より盾を授与します。また、聴衆の投票により「聴衆賞」を決定します。入賞者及び入選者に対し、日本現代音楽協会主催の演奏会等への出演を考慮します。

朝日現代音楽賞とは
朝日新聞社日本現代音楽協会による共同主催で、その年の現代音楽演奏に優れた業績を示した演奏家または演奏団体に授与します。「現代音楽演奏コンクール“競楽(きょうがく)”」を開催する年は、コンクール優勝者に授与します。コンクールは原則として隔年開催です。

現代音楽演奏コンクール“競楽(きょうがく)”とは
国籍年齢不問、課題曲無しのセルフプロデュースコンクール。楽器の種類や編成による部門分けは無く、2〜6名の団体、または個人として参加できます。1945年以降に作曲された楽曲を参加者が自由に選曲し演奏します。演奏時間は、予選12分以内、本選は15分以上20分以内とし、時間内であれば何曲でも演奏出来ます。予選・本選を通じ、少なくとも1曲は邦人作品を含むものとします。予選で演奏した曲を本選で演奏することは出来ません。

 

お問合せ 日本現代音楽協会
Tel: 03-3446-3506 E-mail: kyougaku12(a)jscm.net Web: www.jscm.net

 

◎主催:日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)朝日新聞社
◎助成:一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です