«

»

10月 03

トーク&コンサート「リゲティ“エチュード”それはピアニストへの挑戦状?贈り物?」東京音楽大学で無料開催!


tokyo_jscm

トーク&コンサート
リゲティ“エチュード”それはピアニストへの挑戦状?贈り物?

2016年1013日(木)17:30開場 18:00開演|東京音楽大学Jスタジオ


入場無料!

日本現代音楽協会は、来る12月11日(日)上野学園石橋メモリアルホールにて特別企画「ジェルジ・リゲティ没後10年によせて」を開催致しますが、その関連イベントの一つとして、東京音楽大学の協力のもと、このトーク&コンサートを開催致します。リゲティの晩年の代表作で3巻よりなる「ピアノのための練習曲集」は、現代曲の中でも近年すっかりポピュラーなレパートリーとなったものの一つであり、その「練習曲」としての体裁と高い演奏効果により、コンサートはもとより音楽大学の試験やコンクールの課題曲としても広く活用されつつあります。この作品を、作曲家の北爪道夫が解説し、ピアニストの菊地裕介が志願した東京音楽大学学生3名とともに全18曲の練習曲うち5曲と関連曲を弾き、作品の魅力に迫ります。

 

▼2台のピアノのための3つの小品(1976)より
《3. 穏かに流れるような動きで》
杉田雄大・菊地裕介(ピアノ)

▼練習曲集 第1巻(1985)より
第1番《無秩序》第4番《ファンファーレ》
杉田雄大(ピアノ)

▼練習曲集 第2巻(1988-1994)より
第8番《金属》
桜井碧水(ピアノ)
第10番《魔法使いの弟子》
槙和馬(ピアノ)

▼練習曲集 第1巻より
第6番《ワルシャワの秋》
菊地裕介(ピアノ)

 

解説:北爪道夫(作曲家、東京音楽大学客員教授、日本現代音楽協会会員)

演奏・解説:菊地裕介(ピアニスト、東京音楽大学専任講師)

演奏:杉田雄大(東京音楽大学3年) 桜井碧水(東京音楽大学3年) 槙 和馬(東京音楽大学1年)

司会:佐藤昌弘(作曲家、洗足学園音楽大学教授、日本現代音楽協会事務局長)

 

■主催・お問合せ:日本現代音楽協会 電話:03-3446-3506
■協力:東京音楽大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です