競楽XI本選出場者紹介〜石井佑輔(ピアノ)


ishii

▼本選演奏曲
藤家 溪子/パ・ドゥ・ドゥー I Op.9(1987)
藤家 溪子/パ・ドゥ・ドゥー II Op.14(1989)

 

初めまして。ピアノの石井佑輔です。

今回本選に残ることが出来たことも幸いですが、何より響きの良いホールで好きな曲を演奏出来ることを大変嬉しく思います。

今回演奏する作品のタイトル《パ・ドゥ・ドゥー》とは、男女2人が組になって展開する踊りです。新作初演や作曲家との共同作業も然る事ながら、なかなか再演の機会に恵まれない作品を自分なりの解釈を経て紹介できることは大きな喜びです。ヴィルトゥオジティやパフォーマンス性はありませんが、ユーモラスな表情や、夢のように漂う空気感を感じて頂ければ幸いです。

◎プロフィール
国立音楽大学、パリ国立高等音楽院およびフランクフルト音楽表現芸術大学院修了。オルレアン国際21世紀ピアノコンクール、ハビエル・モンサルヴァーチェ現代ピアノコンクール他にて入賞。2013年アンスティチュ・フランセのレジデント・アーティスト。ALMコジマ録音より「ジョリヴェ/ヴァレーズピアノ作品集」、フランスLyrinxより「ジョリヴェ/ルノピアノ作品集」をリリース。国立音楽大学非常勤講師。日仏現代音楽協会会員。

 

▼予選演奏曲
Olivier MESSIAEN/Le Chocard des Alpes(Catalogue doiseax 1e livre)(1958)
Gerard PESSON/Speech of clouds(Vexierbilder II)(2003)