第11回現代音楽演奏コンクール“競楽XI”概要


第24回「朝日現代音楽賞選考」コンクール
第11回現代音楽演奏コンクール“競楽XI”概要

日本現代音楽協会と朝日新聞社の共催により「第11回現代音楽演奏コンクール“競楽XI”」を下記の通り開催致します。これまで予選は一次・二次とありましたが、今回は1回のみとなります。

●審査委員
中川俊郎[長](作曲・日本現代音楽協会副会長)
北爪道夫(作曲・日本現代音楽協会理事)
福井とも子(作曲・日本現代音楽協会副会長)
福士則夫(作曲・日本現代音楽協会会長)
安良岡章夫(作曲・日本現代音楽協会会員)
※役職は2014年3月現在

●日程
【予選】2014年11月7日(金)〜8日(土)
【本選】2014年12月7日(日)

●会場
けやきホール

●表彰
【第1位】第24回朝日現代音楽賞 賞状・賞金50万円
【第2位】賞状・賞金10万円
【第3位】賞状・賞金5万円
以上を入賞とし、本選出場者の中から入選者数名を決定。
【聴衆賞】賞状

●申込受付期間
2014年9月16日(火)~30日(火)17時必着(郵送・配送のみ)。

●参加資格
・国籍、及び年令は問いません。過去の本コンクール第1位入賞者は今回のコンクールに参加することは出来ません。
・独奏する個人、もしくは合奏する2〜6名の団体が参加できます。独奏に伴奏者を加えること、また、合奏に指揮を加えることは出来ません。
・演奏時間は、予選は12分以内、本選は15分以上20分までとします。
・演奏曲数の制限はありませんが、本選で予選と同じ曲を演奏することは出来ません。
・演奏曲中1曲は日本人の作曲家の作品とします。全てが日本人の作品であることも可能です。

 

本要項は4月に発表予定です。現代音楽演奏のスペシャリストを目指す演奏家の皆様、どうぞ奮ってご参加下さい。