8月 21

「いま聴く 生まれたての音符たち アンデパンダン展」11月29日30日の2夜に亘って全19曲上演


あのクラシックの名曲も

誕生時は最先端の音楽。

2017年秋、「現音」発の

最先端音楽と出会う二夜。

 

 

 

〈現音・秋の音楽展2017〉
いま聴く 生まれたての音符たち アンデパンダン展 第1夜

2017年1129日[水]18:00開場/18:30開演|東京オペラシティリサイタルホール

 

桃井千津子|Chizuko MOMOI
Let the Cat Out of the Bag(作曲2017年初演
土橋庸人(ギター)

森田泰之進|Yasunoshin MORITA
瞬息(作曲2017年)
福田輝久(尺八)

松岡貴史|Takashi MATSUOKA
アルトと三味線のための「古今春秋夜」(作曲2017年)
小川明子(アルト) 稀音家治乃(長唄三味線)

河内琢夫|Takuo KOCHI
ソナタ・パシフィカⅡ(作曲2015年/2017年改定初演
井上雅代(チェロ) 哲J(ディジュリドゥ) 河内琢夫(小物打楽器)

休憩

露木正登|Masato TSUYUKI
セレナードII〜バセットホルンとハープのための(作曲2017年初演
鈴木生子(バセットホルン) 鈴木真希子(ハープ)

浅野藤也|Fujiya ASANO
独白〜ピッコロ独奏のための〜(作曲2017年初演
増本竜士(ピッコロ)

ロクリアン正岡|Locrian MASAOKA
音楽昇華術 I「ある夫婦の物語」(作曲2017年初演
佐藤まどか(ヴァイオリン) 内山厚志(クラリネット)

休憩

宇野文夫|Fumio UNO
ピアノのための「破片II」(作曲2016年)
鈴木智恵(ピアノ)

田口雅英|Motohide TAGUCHI
バリトンとピアノの為の「ダバオ・タモガンの地獄」(作曲2017年初演
松平敬(バリトン) 清水友美(ピアノ)

高原宏文|Hirofumi TAKAHARA
弦楽四重奏のための”手鑑”(作曲2017年初演
松岡麻衣子・亀井庸州(ヴァイオリン) 甲斐史子(ヴィオラ) 松本卓以(チェロ)

※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮下さい。演奏順、曲名は変更となる場合が有ります。

 

制作:日本現代音楽協会事業部

 

チケット:全自由席4,000円

東京オペラシティチケットセンター インターネット予約 電話:03-5353-9999
日本現代音楽協会 電話:03-3446-3506 gendai2018(a)jscm.net www.jscm.net

主催:日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)
助成:一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
後援:一般社団法人日本音楽作家団体協議会(FCA)、一般社団法人日本作曲家協議会

 

 

〈現音・秋の音楽展2017〉
いま聴く 生まれたての音符たち アンデパンダン展 第2夜

2017年1130日[木]18:00開場/18:30開演|東京オペラシティリサイタルホール

 

飛田泰三|Taizo HIDA
Piano(作曲2017年初演
飛田泰三(ピアノ)

倉内直子|Naoko KURAUCHI
自分から最も遠い何か—ヴィオラ独奏のための(作曲2017年初演
甲斐史子(ヴィオラ)

高嶋みどり|Midori TAKASHIMA
『想』〜フルートとコントラバスのための(作曲2017年初演
下払桐子(フルート) 佐藤洋嗣(コントラバス)

休憩

橋本 信|Shin HASHIMOTO
Strange shadows(作曲2017年初演
藤本三四朗(ソプラノサクソフォン) 鈴木真希子(ハープ)

植野洋美|Hiromi UENO
Emission III – for piano solo(作曲2017年初演
植野洋美(ピアノ)

田中範康|Noriyasu TANAKA
時空の中でII  Fl.Cl.Pf.の為の(作曲2017年初演
立川和男(フルート) 武田忠善(クラリネット) 渋谷淑子(ピアノ)

休憩

遠藤雅夫|Masao ENDO
〈クリスタライズ〉4手のために(作曲2016年)
ピアノデュオ ドゥオール(藤井隆史&白水芳江)

梶 俊男|Toshio KAJI
sculpture for contrabass(作曲2017年初演
佐藤洋嗣(コントラバス)

林 文夫 |Fumio HAYASHI
管・弦四奏者による二章(作曲2017年初演
菊地秀夫・内山厚志(クラリネット) 甲斐史子(ヴァイオリン) 松本卓以(チェロ)

※就学前のお子様のご同伴・ご入場はご遠慮下さい。演奏順、曲名は変更となる場合が有ります。

 

制作:日本現代音楽協会事業部

 

チケット:全自由席4,000円

東京オペラシティチケットセンター インターネット予約 電話:03-5353-9999
日本現代音楽協会 電話:03-3446-3506 gendai2018(a)jscm.net www.jscm.net

主催:日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)
助成:一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)
後援:一般社団法人日本音楽作家団体協議会(FCA)、一般社団法人日本作曲家協議会

9月 19

卑弥呼とホームズのヴァイオリン事件簿〜第14回「卑弥呼のなつやすみ2017」


ヴァイオリン弾きの卑弥呼こと原田真帆です。夏休みは日本に帰省しておりました。結局「The! ニッポンの夏!」という気候はあまり感じることができずに滞在が終わってしまったことは残念ですが、畳の上に広々と自分の布団を敷いて大の字で寝る日々は、わたしを大いに癒してくれました。

そんなわけで、今回は前回予告した通り、わたしの夏休み2017について綴りたいと思います。この夏は2つの講習会を通して、フランスとイタリアを訪れました。

 

 

 

続きを読む »

9月 11

第34回現音作曲新人賞入選者発表


第34回現音作曲新人賞の譜面審査を行いました(テーマ:地域性と現代性のあらたな交差の可能性)。
全22作の応募の中から、南聡審査員長、斉木由美・久留智之審査員による厳正な審査の結果、新人賞候補作品(入選作)に下記の5作が選ばれました。
2017年11月17日(金)18:30開演、東京オペラシティリサイタルホールにて行われる〈現音・秋の音楽展2017〉「第34回現音作曲新人賞本選会」に於いて、演奏審査により新人賞受賞作を決定します。

 

■入選作(作曲者名五十音順に表記)

青島 佳祐(Keisuke AOSHIMA)
《弦楽三重奏の為に》vn, va, vc
1989年生まれ。東京藝術大学作曲科を卒業。作曲を有馬礼子、野平一郎に師事。第85回日本音楽コンクール作曲部門(管弦楽)にて入選。

キム ヨハン(Yohan KIM)
《Unbeknownst – to》b-cl, vn, va, vc
1989年韓国ソウル生まれ。22歳で渡日し、現在、国立音楽大学大学院音楽研究科作曲専攻1年在学中。作曲を近藤譲、川島素晴他に師事。

久保 哲朗(Tetsuo KUBO)
《エッシャーによる相対性》cl, pf, vn, vc
1992年生まれ。東京藝術大学大学院作曲専攻在学中。作曲を吉本隆行、西岡龍彦他に師事。第85回日本音楽コンクール作曲部門第2位。

丹羽 菜月(Natsuki NIWA)
《満たしの“ ”、繋ぎの“ ”》fl, vc, pf
1991年生まれ。愛知県立芸術大学作曲専攻を首席で卒業、桑原賞受賞。作曲を小井洋明、久留智之、Jean-Luc Herveの各氏に師事。

萩原 晴子(Haruko HAGIWARA)
《液体》fl, pf, va
1982年生まれ。桐朋学園大学音楽学部音楽学科研究科作曲理論専攻修了。作曲を夏田昌和、金子仁美の各氏に師事。

8月 10

9月8日9日“こんせ~る しぇ~ぬ”「北陸の演奏家×現代音楽作曲家 日本海 音の交友録II」金沢のジャズバーで開催


北陸の演奏家×現代音楽作曲家
日本海 音の交遊録II

 

2017年98日(金)19:00開場 19:30開演
JAZZ&BAR RIVERSIDE(石川県金沢市)

2017年99日(土)18:30開場 19:00開演
もっきりや(石川県金沢市)

 

出演:sop.田島茂代 cl.松永彩子 pf.徳力清香
ナビゲーター:大野由加
出品作曲家:小川類 中川俊郎 橋本信 松尾祐孝 森田泰之進

 

入場料:前売2,700円/当日3,000円
主催:JSCM北陸プロジェクトチーム
共催:日本現代音楽協会(こんせ〜るしぇ〜ぬ)
後援:北國新聞社、テレビ金沢、エフエム石川
問い合わせ先:フライヤー画像をご覧ください

8月 06

卑弥呼とホームズのヴァイオリン事件簿〜第13回「ロンドンの寮生活」


こんにちは! ヴァイオリン弾きの卑弥呼こと原田真帆です。わたしの7月は鬼のように流れていきました。月のごく初めに、音楽院の作曲科の博士課程の方のピアノ協奏曲自作自演の演奏会にオーケストラの一員として参加したのを皮切りに、友人の卒業式を見守り祝い、卒業記念に演奏会を開いた指揮科の先輩のオーケストラに乗り、その後は寮の部屋の撤収に追われます。

わたしはロンドン大学(詳しくは先月のコラムをご覧ください!)の寮に住んでいたのですが、システム上年度末に一旦退寮せねばならず、約1年慣れ親しんだ部屋を空けるのはとても寂しく切ないことでした。また初のひとり暮らしだったこともあって、もちろん部屋の撤収も初。ひとりで部屋を空けられるのか不安のあまり最後の1週間はあまりよく眠れませんでした。笑

 

続きを読む »

古い記事へ «