上野信一打楽器ワークショップ 第1回目5月25日に開催 作品募集も


上野信一打楽器ワークショップ

上野信一氏と日本現代音楽協会による打楽器ワークショップシリーズ第1回。

今回は、上野信一氏と、日本現代音楽協会湯浅譲二名誉会員による対談「現代音楽における打楽器の役割」や、クセナキス《Psappha》や、ユーレル《Loops》等の実演、更にビデオ上映などを行います。

シリーズ第2回は9月、第3回は12月に予定しており、ワークショップを経ての作品公募演奏会も企画中。

 

講師:上野信一
演奏:上野信一、悪原至

制作:湯浅譲二(作曲/日本現代音楽協会名誉会員)
松平頼曉(作曲/日本現代音楽協会名誉会員)
渡辺俊哉(作曲/日本現代音楽協会会員)

 

日時:2013年525日(土)14:00〜
会場:スタジオ・ピアチェーレ(三軒茶屋駅より徒歩6分)
参加料:1,000円(学生は学生証提示で500円)

 

主催:日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)
▪お申し込み 電話 03-3446-3506 メール 80th(a)jscm.net
※お申し込みの際に会場へのアクセスをお知らせします。