第22回朝日現代音楽賞にピアノの佐藤祐介さん


戦後に作曲された現代音楽作品の演奏を競う「第10回現代音楽演奏コンクール“競楽X”本選会」(主催:日本現代音楽協会・朝日新聞社、審査委員長:湯浅譲二)が2012年12月9日(日)14:00より、東京都渋谷区のけやきホールに於いて行われ、東京都町田市の佐藤祐介さん(23)=ピアノ=が優勝し、第22回朝日現代音楽賞(賞金50万円)を受賞した。
第2位は東京都練馬区のマクイーン時田深山さん(27)=箏=と、滋賀県草津市の若林かをりさん(32)=フルート/ピッコロ=が同点で受賞した。
審査委員特別奨励賞には栃木県下野市の原田真帆さん(18)=ヴァイオリン=が選ばれ、一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)より記念の盾が贈られる。
聴衆の投票による聴衆賞には佐藤さんが選ばれた。
表彰式は2013年1月24日(木)東京都内で行われる、日本現代音楽協会新年パーティの席上で行われる。

 

※同点により2位2名、3位なし。2位10万3位5万の賞金を合わせた15万円を分割授与。

 

朝日現代音楽賞:その年の現代音楽演奏に優れた業績を示した演奏家または演奏団体に授与する。コンクールを開催する年はコンクール優勝者に、行わない年は日本現代音楽協会会員、会友、音楽関係者などによる推薦により決定。

 

後列左より、佐藤昌弘(競楽実行委員長/日本現代音楽協会理事)、上野信一(審査委員/打楽器)、高橋アキ(審査委員/ピアノ)、小泉浩(審査委員/フルート)、佐藤紀雄(審査委員/ギター)、金子仁美(実行委員/日本現代音楽協会理事)、久田典子(実行委員/日本現代音楽協会会員)
前列左より、安田結衣子(ピアノ)、原田真帆(ヴァイオリン)、マクイーン時田深山(箏)、湯浅譲二(審査委員長/作曲/日本現代音楽協会理事)、佐藤祐介(ピアノ)、若林かをり(フルート)、木埜下大祐(フルート)

 

「第22回朝日現代音楽賞」選考コンクール
第10回現代音楽演奏コンクール“競楽X”

主催:日本現代音楽協会 朝日新聞社

審査委員:
湯浅譲二(作曲/日本現代音楽協会理事、審査委員長)
上野信一(打楽器)
小泉浩(フルート/第2回朝日現代音楽賞)
佐藤紀雄(ギター/第5回朝日現代音楽賞)
高橋アキ(ピアノ)

日程:
第1次予選 2012年11月19日(月)〜20日(火)
第2次予選 2012年11月24日(土)
本    選 2012年12月9日(日)
全53組参加 ※ソロも1組と数える。

会  場:
けやきホール(古賀政男音楽博物館内/東京都渋谷区上原)

 

 

■第1位・第22回朝日現代音楽賞(朝日新聞社より賞状と賞金50万円)

佐藤 祐介(さとう ゆうすけ)ピアノ(23歳、福島県出身、東京都町田市在住)

福島県出身。12歳よりピアノを始め、15歳でデビューリサイタルを開催。UFAM国際音楽コンクール第2位、三善晃ピアノコンクール、チェコ音楽コンクール第1位。第15回浜松国際ピアノアカデミーにおいて、中村紘子等のマスタークラスを受講。昭和音楽大学コンチェルト定期演奏会のソリストに選抜されプロコフィエフのピアノ協奏曲第2番作品16を演奏。現在、大森ひろみに師事。これまで、故安藤友候、江口文子、杉谷昭子、平間百合子、藤原由紀乃、本尾かおる、柳川守に師事。

本選演奏曲:

権代敦彦/無常の鐘 ピアノのための(2009)
鈴木純明/”Impromptu” pour piano solo(2007)
William BOLCOM/Nine Bagatelles(1996)

 

 

※同点により2位2名、3位なし。2位10万3位5万の賞金を合わせた15万円を分割授与

■第2位

マクイーン時田 深山(まくいーんときた みやま)箏(27歳、オーストラリア・メルボルン出身 東京都練馬区在住)

7歳から筝を学び、メルボルンとシドニーで小田村さつきに、東京で沢井一恵に師事。2008年インド映画「The Japanese Wife(日本人の妻)」の音楽で、箏と歌を担当。2008年にモナシュ大学音楽学部及び文学部卒業以来、日本に活動の拠点を移す。NHK邦楽技能者育成会第55期首席卒業。沢井箏曲院教師。現在文部科学省奨学金により、東京藝術大学院音楽研究科所属。第15回賢順記念箏曲コンクール奨励賞受賞。第7回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門1位・日本ルーマニア音楽協会理事会賞・オーディエンス賞受賞。

本選演奏曲
高橋悠治/橋をわたって(1984)

 

■第2位
若林 かをり(わかばやし かおり)フルート/ピッコロ(32歳、京都府出身 滋賀県草津市在住)

東京藝術大学音楽学部卒業。(財)ロームミュージックファンデーションの奨学生として2009年秋より渡仏。2012年ストラスブール音楽院スペシャリゼーション課程(マリオ・カローリクラス)を修了。今年3月、同音楽院において震災メモリアルコンサート『Vers TOHOKU』を企画・開催し、邦人作品と即興演奏によるプログラムは話題を呼んだ。現在、(財)平和堂財団海外留学助成を得て、ルガーノ音楽院に在籍。2009年NHK-FM『名曲リサイタル』出演。

本選演奏曲:
若林千春/うつ…原響 I(2001)
Franco DONATONI/NIDI(1979)

 

 

■審査委員特別奨励賞(賞状と社団法人日本音楽著作権協会より表彰楯授与)

原田 真帆(はらだ まほ)ヴァイオリン(18歳、栃木県出身 栃木県下野市在住)

栃木県生まれ。3歳よりヴァイオリンを始める。2012年3月東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を卒業、現在同大学器楽科1年在学中。澤和樹氏に師事。

本選演奏曲:
松下功/ヴァイオリン・ソロのための「マントラ」(2001)

 

 

■入選(本選演奏順)

白井 奈緒美(しらい なおみ)サクソフォン(35歳、香川県出身、香川県木田郡在住)

本選演奏曲:
酒井健治/イニシャルS(2010)

 

安田 結衣子(やすだ ゆいこ)ピアノ(29歳、大阪府出身、東京都板橋区在住)

本選演奏曲:
Oliver KNUSSEN/Variations for piano op.24(1989)
Pierre BOULEZ/Incises pour piano(1994, Version 2001)

 

木埜下 大祐(きのした だいすけ)フルート(35歳、石川県出身、東京都豊島区在住)

本選演奏曲:
佐原洸/パラジウム(2012)*ピアノ伴奏付き

 

 

■ 聴衆賞(本選会にご来場のお客様による投票の最多得票者へ贈られます)

佐藤 祐介(さとう ゆうすけ)ピアノ

 

 

第1次予選申込 53組 うち参加 53組
第2次予選へ進出 16組 うち参加 16組
本選へ進出 7組 参加7組