現代音楽演奏コンクール“競楽X”ファイナリスト紹介〜安田 結衣子(ピアノ)


現代音楽演奏コンクール“競楽X”ファイナリスト紹介
安田 結衣子(ピアノ)Yuiko YASUDA


▼本選演奏曲
Oliver KNUSSEN/Variations for piano op.24(1989)
Pierre BOULEZ/Incises pour piano(1994, Version 2001)

 

長い間目標にしていた競楽の本選にこの度出場できること、そして予選本選を通して私の大好きな作品たちを演奏させていただけることを大変嬉しく思っています。
本選で一曲目に演奏いたしますナッセンの《ヴァリエーションop.24》は、主題と12の変奏で構成されており、ピアノの魅力が存分に引き出された美しい作品です。
二曲目のブーレーズ《アンシーズ》は1994年の作曲後2001年に改訂された作品で、緊張感に包まれた冒頭に続き、低音が鳴り響く静と鋭いリズムが狂ったように舞う動の部分が繰り返されます。
この二曲から受けた感銘と刺激を舞台で皆様にお伝えできるように演奏したいと思います。

◎プロフィール
京都市立音楽高等学校、東京藝術大学音楽学部作曲科卒業。同大学卒業時にアカン サス賞受賞。2007年、パリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科に審査員の満場一致で入学、2010年同 音楽院を最優秀の成績で卒業。 作曲を小鍛冶邦隆、松尾祐孝、ピアノを故J.Koerner、J.F.Neuburgerの各氏に師事。 現在東京藝術大学音楽学部、上野学園大学、桐朋学園大学音楽学部付属子どものた めの音楽教室非常勤講師。

 

▼第一次予選演奏曲
坂田直樹/Hidden Colors (2007)
Henri DUTILLEUX/Trois preludes pour piano より II. Sur un meme accord (1977)

▼第二次予選演奏曲
Pascal DUSAPIN/Etudes pour piano No.4 (1999)
Henri DUTILLEUX/Trois preludes pour piano より III. Lejeu des contraires (1988)