G.アペルギス本人とのセッションで生まれた新アクションも。民俗打楽器「ザルブ」を演奏/畑中明香


ザルブ

アペルギス作品で演奏する打楽器「ザルブ(トンバック)」

世界に開く窓〜訳あり?に出演させて頂く打楽器の畑中明香です。

日本現代音楽協会主催のコンサートと聞いて大変懐かしく思いました。まだ学生の頃、日本現代音楽協会主催「第4回現代音楽演奏コンクール“競楽IV”」に挑戦し、第2位入賞という結果を残す事ができました。この結果は、卒業後も音楽を続けていけるか不安で悩んでいた自分にとって希望となり、またこうして年月を経て演奏させて頂く機会を与えられて、とても感謝しています。

今回のアペルギスの作品はダルムシュタット現代音楽際で、作曲家に何度も練習につきあってもらい、多少楽譜上にないアクションも加えられていますが全て彼とのセッションの中で生まれたものです。こうして作曲家と一緒に創れる所が現代音楽の面白みでもあります。彼の得意とする“言葉遊び”と“蓄積されていくリズム”の魅力を楽しんで頂けるように演奏したいと思います。

 

畑中明香

畑中明香

●畑中明香(はたなかあすか/打楽器)
同志社女子大学学芸学部音楽学科及び専修課程修了。「第4回現代音楽演奏コンクール“競楽IV”」第2位。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学を最優秀賞を得て修了。ドイツ連邦文化財団より奨学金を得てEnsemble Modern Akademieのメンバーとしても活動した。2006年ダルムシュタット現代音楽際にてクラーニヒシュタイナー音楽賞受賞。打楽器アンサンブル“シュレーゲル”・“中村功と仲間たち”各メンバー、相愛大学非常勤講師。

▼現音・特別音楽展2011「世界に開く窓〜古往今来」
[第2部] 世界に開く窓〜訳あり!?
2011年11月24日(木)17:30開場/18:00開演
東京オペラシティリサイタルホール

ジョルジュ・アペルギス(ギリシャ)/Le corps à corps [作曲1978年]
畑中 明香(ザルブ)

★一般券2,000円(当日券3,000円)学生券はなんと1,000円!
▼お申し込みは下記まで。
電話:03-3446-3506
電子メール:80th (a) jscm.net