【開催延期】佐藤洋嗣コントラバスリサイタル3月31日豊中市立文化芸術センターで開催!新シリーズ「演奏家+作曲家コラボレーションシリーズ」

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、3月31日(火)開催予定の「佐藤洋嗣コントラバスリサイタル」の開催を延期致します。

チケットをご購入いただきましたお客様には大変にご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。諸事情をご賢察の上、ご理解をお願い申し上げます。

振替日時が決定しましたらウェブサイトにて発表いたします。

2020年3月10日(火)特定非営利活動法人日本現代音楽協会

 

 

演奏家+作曲家コラボレーションシリーズ
佐藤洋嗣コントラバスリサイタル

2020年331日(火)18:30開場 19:00開演
豊中市立文化芸術センター(阪急宝塚線「曽根」駅下車5分)

制作:諸橋玲子

関西における現代音楽のより広く活発な発展を願い開催している「現音in関西」の第7弾は、現代音楽において目覚ましい活躍をするコントラバス奏者・佐藤洋嗣が登場。作品に対する深い理解と、新しい奏法や表現への積極的取り組み、その豊かでしなやかな演奏は人々を魅了し、作曲家たちの創作意欲を掻き立てる。リサイタルに先立ち行った、佐藤によるレクチャーに刺激を受けた関西在住の作曲家9名の作品と、公募で選ばれた2作品は、全てコントラバス・ソロの新作!コントラバスの概念を超える多くの独創的な作品が生まれ、その新たな魅力・可能性を佐藤が存分に魅せる一夜となるでしょう!(制作:諸橋玲子)

 

新作初演11曲
伊藤高明
/残滓A 独奏コントラバスのための
宇野文夫/独奏コントラバスのための音楽
大慈弥恵麻/地平線を 〜コントラバスソロのための〜
近藤浩平/ヴヴヴヴヴ 作品186 コントラバス独奏の為の
佐井孝彰/Capriccio III 〜コントラバスソロのために〜
田口雅英/コントラバス独奏の為の悔過
中村典子/雛鳥詞 soul voice
北條美香代/一入 〜コントラバス・ソロのための〜
増田建太/いす
南川弥生/Cloudmaniac for Contrabass
諸橋玲子/幽遠
藤倉大/BIS 〜コントラバスのための(2018)
※演奏順未定

 

Ticket Information
全自由席 ※未就学児入場不可
一般2,500円 ネットで購入
学生1,000円ネットで購入
クレジットカード、コンビニ払い、キャリア決済、銀行振込、Pay-easyで購入可

電話で購入 ⇒ 03-6417-0393(日本現代音楽協会/月-金 10:00-17:00)

 

主催:特定非営利活動法人日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)
後援:一般社団法人日本音楽作家団体協議会、一般社団法人日本作曲家協議会、大阪音楽大学 京都市立芸術大学音楽学部、相愛大学、神戸学院大学

 

佐藤洋嗣(さとう・ようじ)高校時代はエレクトリック・ベースを演奏し、卒業後コントラバスの魅力に触れ、転向。2006年東京音楽大学卒業。現在は室内楽、オーケストラ、アルゼンチン・タンゴなどを下から支えつつ、コントラバスの新しい可能性を探りながら演奏している。アンサンブル・ノマドのメンバー。バンドジャーナル誌に於いてワンポイントレッスンを連載。これまでに4回のリサイタルを開催。将来が大変嘱望されている若手ベーシストの一人として注目を浴びている。