大石将紀サクソフォーンレクチャー9月20日18:30から洗足学園音楽大学で開催!


演奏家+作曲家コラボレーションシリーズ
大石将紀サクソフォーンレクチャー

2019年920日(金)18:30〜
洗足学園音楽大学アンサンブルシティ棟C604教室東急田園都市線「溝の口」JR南武線「武蔵溝ノ口」徒歩9分
〒213-8580神奈川県川崎市高津区久本2-3-1

入場・資料代無料(資料準備の都合上、出来るだけご予約をお願いします)

日本現代音楽協会では「演奏家+作曲家コラボレーションシリーズ」として、サクソフォーン奏者・大石将紀氏を迎え、全曲新作初演リサイタルを開催するにあたり、サクソフォーンソロ作品(持ち替え可)を広く公募致します。公募に先立ち、サクソフォーンの現代奏法など、実演を交えたレクチャーを行います。日本現代音楽協会会員外の作曲家や学生の皆さんもぜひご参加下さい。

●主催・お問い合わせ・お申し込み
特定非営利活動法人日本現代音楽協会
e-mail:80th@jscm.net
電話:03-6417-0393

●共催:洗足学園音楽大学 作曲コース

大石将紀(おおいし・まさのり)東京藝術大学、同大学大学院終了後渡仏しパリ国立高等音楽院に入学。文化庁派遣芸術家海外研修員として研鑽を積む。2008年に帰国し東京オペラシティ財団の「B→C」に出演。高い評価を得た。現代音楽、クラシックを中心にコンサート活動、ラジオ、テレビ出演、TVCM録音、地域創造の支援アーティストとして全国でコンサートやアウトリーチを展開するなど幅広く活動中。2014年「東京現音計画」で第13回サントリー芸術財団佐治敬三賞受賞。現在東京藝術大学、洗足学園音楽、大阪音楽大学各講師。www.m-oishi.com

 

▼作品募集要項

募集内容:5分以内のサクソフォーン独奏作品(ソプラノ、アルト、テナー、バリトンのいずれか、以上の持ち替え可)。未発表の新作で、エレクトロニクスの使用は不可とします。

出品料:作品が選ばれた場合、以下の出品料が必要になります(演奏料含む)。
日本現代音楽協会会員:4万円
上記会員外:一般6万円 / 学生2万円

募集締切:2019年12月12日(木)18時必着

審査員:大石将紀、赤石直哉、佐藤昌弘、清水昭夫、福井とも子、松尾祐孝

応募料:無料

提出物:以下の(1)から(4)を郵便・宅配便等にて送付のこと
(1)楽譜(楽譜にはタイトルのみ記入し、作曲者氏名は記入しないこと)
(2)作品名、作曲年、演奏時間
(3)応募者氏名、連絡先(e-mailアドレス、電話番号他)
(4)協会会員/一般/学生の区分

楽譜送付・問合せ先
特定非営利活動法人日本現代音楽協会
〒141-0031東京都品川区西五反田7-19-6-2F
電話:03-6417-0393
FAX:03-6417-0394

 

▼公演情報 開催日
2020年3月17日(火)
会場:Tokyo Concerts Lab.