中川日出鷹ファゴットレクチャー 7月20日19時から豊中市立中央公民館多目的ホールで開催


日本現代音楽協会関西企画第6弾
中川日出鷹ファゴットレクチャー

2018年720日(金)19:00〜
豊中市立中央公民館 4F 多目的ホール(阪急宝塚線「曽根」駅)
〒561-0802 大阪府豊中市曽根東町3-7-3
※当企画について会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

料金:資料代として1,000円(当日会場受付にてお支払いください)

日本現代音楽協会は、関西企画第6弾として、ファゴット奏者・中川日出鷹氏を迎えて全曲新作初演リサイタルを開催するにあたり、ファゴット作品の新作を広く公募いたします。募集に先立ち、ファゴットの現代奏法についてのレクチャーを行います。日本現代音楽協会会員外の作曲家や学生のみなさんのご参加もお待ちしております。

▼リサイタル情報
開催時期:2019年2月または3月を予定
会場:大阪または京都のホールを予定
募集編成:ファゴットソロまたは他楽器とのデュオ(要項はwww.jscm.netにて発表)
制作:南川弥生(日本現代音楽協会会員)
主催:日本現代音楽協会(国際現代音楽協会日本支部)
後援:大阪音楽大学、京都芸術大学

●主催・お問い合わせ
日本現代音楽協会
電話:03-6417-0393
E-mail:80th(a)jscm.net

中川日出鷹(なかがわ・ひでたか)
京都市立芸術大学卒業、パリ地方音楽院修了。ルッツェルン音楽祭アンサンブルのファゴット奏者としてヨーロッパ諸国での初演、京都市立芸術大学・パリ国立高等音楽院での特殊奏法のレクチャーなど現代音楽での活動に力を入れる。2014年度、京都市芸術文化特別奨励賞者。2016年アンサンブルモデルン・アカデミーおよびフランクフルト音楽大学大学院修了。2014年からファゴットソロリサイタルを3回開催し、2017年トーキョーコンサーツラボにて「中ガワヒデ鷹ファゴットリサイタル」を開催。第11回現代音楽演奏コンクール“競楽XI”ファイナリスト