«

»

2月 09

松原智美アコーディオンレクチャー2月23日新大阪ココプラザで開催、新作募集も!


2017年223日(木)19:00〜
ココプラザ(大阪市立青少年センター)美術工房101
JR京都線「新大阪駅」下車、東口(南側)より徒歩約5分
地下鉄御堂筋線「新大阪駅」下車、中改札より徒歩約10分

 

関西における現代音楽のより活発な発展を願い、開催されてきた日本現代音楽協会関西企画の演奏会第5弾では、演奏家にアコーディオン奏者 松原智美を迎え、クラシカルアコーディオンの新たなレパートリー開拓に向けて展開する。

まずはリサイタルのプレ企画として、レクチャーでアコーディオンの基礎から現代奏法まで、松原がこれまで取り組んできた様々な作品の中からいくつかを取り上げ、実演を交えて解説を行う。

これを踏まえ、約1年後に予定されているリサイタルでは、松原のために書かれた日本現代音楽協会(現音)会員のアコーディオン作品複数曲を演奏するほか、アコーディオン・ソロのための小品(3〜4分程度)を広く一般公募し、3作品を選び演奏する予定である。

今後、松原のレパートリーとして長く国内外で演奏していくであろう、多くの刺激的な作品が生み出されることを願っての企画である。

(企画・監修:北條美香代)

 

入場無料(資料代800円当日徴収)
※要予約 定員40名にて締め切り

下記お問い合わせ先にメール、もしくはお電話・ファックスにてお申し込みください。
E-mail: mkyhojo(a)me.com ※(a)を@に変えて送信してください。
Tel&Fax: 0742-27-9213奈良教育大学 北條美香代研究室

 

講師:松原智美
大阪府生まれ。8歳よりアコーディオンに親しむ。 高校卒業後、クラシックアコーディオンを学ぶため渡仏。パリ市立音楽院を経て、ドイツ国立フォルクヴァンク芸術大学・アコーディオン科芸術家コースを修了。マックス・ボネ、御喜美江各氏に師事。在独中、カールスト音楽学校のアコーディオン講師を務める。 2010年第5回JAA国際アコーディオンコンクール(東京)第3位入賞。2010年第9回現代音楽演奏コンクール「競楽Ⅸ」入選。帰国後、関西を中心に定期的にコンサートを開き、ソロ・室内楽曲の委嘱・初演、アコーディオンのための 新たなレパートリーの開拓など精力的な演奏活動を展開する傍ら、大阪・奈良でアコーディオン教室を主宰。 公開セミナーの企画、奈良教育大学でアコーディオン特別講座を行う等楽器の認知・普及にも尽力している。 これまでに、読売日本交響楽団定期演奏会、御喜美江アコーディオンワークス2010、日本音楽コンクール作 曲部門本選会、茨木新作音楽展、金沢ナイトミュージアム2014等、ゲストやエキストラとしての出演多数。 読売日本交響楽団、東京シンフォニエッタ、アール・レスピラン、藝大フィルハーモニア、東京室内管弦楽 団、京都フィルハーモニー室内合奏団等と共演。 オフィシャルホームページ http://matsubara-tomomi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です