«

»

7月 14

現音レクチャーシリーズ「エレクトロニクスを知る(1)-4」講師:有馬純寿 7月30日開催!


 

有馬純寿

日本現代音楽協会主催
レクチャーシリーズ エレクトロニクスを知る(1)-4回目

日時:2016年7月30日(土)18:30
会場:新宿中井駅前ホール(加瀬ビル155 9階)※これまでと会場が異なります
都営大江戸線「中井」駅より徒歩1分
東京都新宿区上落合2-22-11 加瀬ビル155 9階

 

講師:有馬純寿

 

▼第4回
第1期の最終回はここ最近の作品を例に、映像の使用、センシングなど多様化するエレクトロニクスの動向を探っていきます。また参加者とのディスカッションを通じて、エレクトロニクスを用いた作曲の可能性を考えて行きます。

 

受講料:800円(事前予約推奨。ご予約が無い場合は、当日お席や資料をご用意出来ない場合があります)

お問い合わせ:日本現代音楽協会

電話で参加予約 ⇒ 03-3446-3506

E-mailで参加予約 ⇒ gen-on1930(a)jscm.net

Facebookページで参加予約

 

有馬純寿(ありますみひさ)プロフィール
1965年生まれ。エレクトロニクスやコンピュータを用いた音響表現を中心に、現代音楽、即興演奏などジャンルを横断する活動を展開。ソリストや東京シンフォニ エッタなどの室内アンサンブルのメンバーとして多くの国内外の現代音楽祭に参加し、300を超える作品の音響技術や演奏を手がけ高い評価を得ている。第63回芸術選奨文部科学大臣新人賞芸術振興部門を受賞。2012年より国内外の現代音楽シーンで活躍する演奏家たちと現代音楽アンサンブル「東京現音計画」をスタート、その第1回公演が第13回佐治敬三賞を受賞した。現在、帝塚山学院大学人間科学部准教授。京都市立芸術大学非常勤講師。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です